金環日食2012.5.24
皆様、金環日食はご覧になられましたか?
当会メンバーは、鴨川、佐倉、東京、栃木等々にて観察できたという報告が来ています。
6月2日の定期総会(鴨川青年の家)でその成果をまとめて報告させて頂こうと思っております。お楽しみに。
当会理事田中千秋氏の撮影した日食連続写真を載せますので見てください。

また、6月6日には太陽の前を金星が通り過ぎるという珍しい現象が起こります。今回使った日食メガネで見る事ができますので、是非トライしてください。
詳細は当会カレンダーをご参照ください。

 金環日食:2012年5月21日(月)6時〜9時2012.4.15
5月21日朝6時過ぎから9時までの間、7時33分頃を食の最大として金環日食があります。
次回関東で見られる日食は2035年9月の皆既日食、2041年10月の金環日食と関東地域では20年以上あとになってしまう大変貴重な現象です。月曜日の朝早い時間とお仕事や学校等忙しい時間ではありますが、このめずらしい機会を逃さずに体験ください。
欠けているとはいえ太陽を直接見るのは危険(日食網膜症等を起こす可能性があります)ですので、本ホームページ内に当会田中理事がガイドブックを制作公開しておりますので是非ご参考にされてください(左上のボタン『星空情報2012年』)。また新たに金環日食の写真撮影についてを追加しました(左上のボタン『5月21日金環日食を撮る』)。ご不明な点は『お問い合わせ』からご連絡ください。
<写真は当会浦辺理事による合成写真(前原海岸+日食シミュレーション)>

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81
[編集]
CGI-design