木星が見頃です2009.8.16
夜8時を過ぎると、南東の空20度くらいにとても明るい星が見えています。一番明るい星なので、見間違うことはありません。太陽系で一番大きな惑星である木星が、その星です。
小さな望遠鏡(双眼鏡でも何とか分かります)を向けると、400年前にガリレオ・ガリレイが発見した木星の衛星が見えます。イオ・エウロパ・ガニメデ・カリストの4個です。時間をおいて観察すると木星に近づいたり遠ざかったりする様子が分かります。(木星には60個以上の衛星があります。)
7月中旬、木星に小天体が衝突した痕が発見されました。画像には、その衝突の痕がまだ見えていますが、大分広がってしまい、見づらくなっています。また、衛星イオが木星に近づいていく様子もとらえました。

 七夕の星をみつけよう!2009.7.30
千葉鴨川もちょっと今年は、夏空がなかなかでてきませんが少しずつ天気も回復して、星空がみえてきました。頭のうえには天の川も見えます。夕涼みにちょっと外に出て、おりひめ星とひこ星を見つけてみましょう!
 写真:織女星と牽牛星 会員撮影

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86
[編集]
CGI-design