和田英一さんへのお悔やみを送るページです。
和田さんへの思い出や、感謝、誓をお書きください。
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 日食撮影風景 2002年 石井崇裕  2013年6月7日(金) 16:33
削除
オーストラリア日食のときですかね?
写真が見つかりました。

 2002年の写真 和田淳子  2013年6月17日(月) 13:12 削除
和田英一の妻です。百箇日も過ぎましたが、夫の生前の活動をこまめに載せて下さり、お忙しい所とても感謝しています。ありがとうございます。
2002年の写真、この日食はオーストラリアでも見られましたが、彼はアフリカ/ボツワナから中継しました。多くの野生動物のいるチョベ国立公園内に宿泊し、非常に充実した旅であったようです。
また、以前載せておられたマダガスカルの切手ですが、2001年にマダガスカルから中継しており、ご実家にも同じものが保管されていましたので、彼がお渡ししたもので間違いありません。

 アフリカでしたね! 石井崇裕  2013年6月21日(金) 21:51 削除
淳子さん
コメントありがとうございました。そうでしたか。
そういえば確かマダガスカルでぬかるみに車が苦戦した事、バオバブの木の写真を見せてもらった様に想います。そうすると、マダガスカルの切ってはこの切手をもらった時で、この写真はその翌年ボツワナに行った時なのですね。
しかし、すごい活動力だったのですね。敬服です。

 しし座流星群(オーストラリア)の勉強会 石井崇裕  2013年6月4日(火) 20:09
削除
佐倉市の小学校でゆとり教育の一環で土曜日に観望会と掲題のビデオの上映会を開催しました。そのビデオは故和田さんがオーストラリアで撮影してきたすばらしいもの。
流星が流れるたびの、子ども達の歓声は未だに脳裏からはなれません。
すてきな映像をありがとう。
そういえばオーストラリアから鴨川天体観測所へ電話してくれましたね。「流星が流れ始めているのだけど、いつから流星群出現かわからず警報メール出しそびれている・・・」って。
ビデオはこの添付ファイルに載せられないので石井が保管していますので、別途メールでお送りしますのでおっしゃってください。ひとつが1.4MBあり、全3ファイルあります。

 日食切手 石井崇裕  2013年3月7日(木) 23:46
削除
おそらく和田さんからもらったものと思いますが、2001年マダガスカル日食の切手です。
REPOBLIKAN' I MADAGASILARA と書いてあります。

 思い出 石井崇裕  2013年3月7日(木) 23:44
削除
和田さんからもらったもので、ヤーキス天文台の絵はがきがありました。
今も私の部屋の壁に飾ってあって裏は色が変わってしまったけれども、しっかり存在感を出しています。

 プロデューサー 尾久土正己(和歌山大学)  2013年2月27日(水) 10:06
削除
和田さんとの出会いは、1997年3月のモンゴル・シベリア皆既日食のときに、世界初の大規模な生中継を和田さんたちが企画したときに、その外向きの顔としてスカウトされたことに始まります。実は、そのときには私は皆既日食も金環日食も見たことがなく、夜側の天文観測ばかりしていました。たまたま、インターネットを使って望遠鏡を遠隔操作したり、天体現象を生中継していたので、声がかかったのだと思います。しかし、和田さんたちがシベリア、マレーシア、そしてベネズエラから日本に送ってくる日食映像を中継センターで見ているうちに、すっかり日食の虜になり、99年のオーストラリアの金環日食で一緒に観測に行きました。その後は、私も観測隊の側に入ってしまい、2005年のパナマでのハイブリッド日食以外は、別々の場所で観測・中継することになりました。そのうち、夜の天文観測よりも中継の方が専門になり、そちらで学位論文を書いたりしているうちに、気がつけば今の職場(観光学部)に来ています。今の私がここにいるのは、どう考えても97年の日食でスカウトされたことが1つの大きなきっかけになっています。

和田さん、あのとき、誘ってくれてありがとう。

その後も、日食があるたびに、夜な夜なメールを流星雨のように投げ合って、多くのイベントを実施してきました。その度に、和田さんの斬新なアイデア(実現できないものも含めて)にワクワクされられました。まさに、和田さんは我々のプロデューサーでした。私は和田さんのプロデュースのもとで演じさせてもらったように思えます。

これからも和田さんの意志を継いで、人々をワクワクさせる宇宙イベントを企画していきますので、空から応援してください。特に晴れるように応援よろしくお願いします。

 ありがとうございます 石井崇裕(事務局)  2013年3月4日(月) 0:52 削除
和歌山大学尾久土正己教授
和田さんへのメッセージありがとうございました。私たちが和田さんと知り合う前からの彼の紹介はまた感慨深く読ませて頂きました。
ただ、先生がおっしゃっておられるプロデューサー和田さんの姿は当会に於いても同じ活躍ぶりだったので懐かしい限りです。我々もこれからも鴨川から南房総そして関東地区で人々をわくわくさせる活動を展開して行きたいと思います。和田さんの取り持って頂いたご縁、今後もよろしくお願いいたします。
先生をまだ存じ上げていないメンバーのために以前視察でお世話になった「みさと天文台」でのスナップ(和田さんといっしょ)を紹介させて頂きます。ご了解下さい。

鴨川市に天文台をつくろう会の皆様
記憶にまだ新しいJAXA吉川真准教授と和歌山大学吉住千亜紀さんの講演会の際に、和歌山大教授尾久土正己教授にお世話になり吉住先生を派遣頂きました。尾久土先生はメッセージにある通り和田さんと日食インターネット中継等日本でも初の各種活動を展開されており、そのときの和田さんとのコンビネーションが痛い程感じられます。
また吉川真准教授、吉住千亜紀さんとともに制作された、「はやぶさ」ビデオ「祈り」が WorldMediaFestival 部門別銀賞受賞を成し遂げられた方です。また和歌山大学にて宇宙教育研究所という新たな試みも推進されております。
添付写真は、尾久土教授が以前台長をされておられた「みさと天文台」でのスナップです。
一番左が尾久土教授です。

■WorldMediaFestival 部門別銀賞受賞
http://www.isas.ac.jp/j/topics/topics/2008/0526.shtml
■みさと天文台
http://www.obs.jp
■和歌山大学宇宙教育研究所
http://www.wakayama-u.ac.jp/ifes/staff.html

 和田さん、どうもありがとうございました 吉川真  2013年3月3日(日) 11:42
削除
和田さんと最初に一緒に仕事をしたのは、日本天文学会のジュニアセッションの時だと思います。中高生が発表するジュニアセッションに来ることができない生徒さん達のためにインターネット中継ができないかという議論になり、中継の作業を快く引き受けてくれたのが和田さんでした。信じられないくらい重い機材を背負ってジュニアセッションの会場に来てくれて、最初から最後まで中継の作業をしていただきました。こんなにエネルギッシュだった和田さんがいなくなってしまったなんて、全く信じられません。和田さんが残してくれたものは、今後も是非、発展させていきたいと思います。これからも見守っていてください。

 ありがとうございます 石井崇裕(事務局)  2013年3月4日(月) 0:25 削除
吉川真准教授
ありがとうございます。
おっしゃられる通りまだ信じられない想いです。
鴨川市に公開天文台が出来たら、たくさんの企画の仕事が待っていたのに残念でたまりません。
そういえば、獅子座流星群の前には、和田さんがアッシャーさんをお連れして日本各地を訪問されていたのも懐かしい思い出です。
今後も和田さんの残してくれたものをたよりに、和田さんに何気なく「あれっ?」って指摘されない様に頑張って行きたいと思います。今後ともよろしくご協力お願いいたします。
写真は2010年鴨川にお越し頂き「はやぶさ」のご講演を頂いた際の集合写真です。このたび新市長になられた長谷川孝夫さん(当時鴨川市教育長)もご一緒です。


皆さん
吉川真先生は、2010年8月に鴨川にお越し頂き丁度その年に傷だらけで帰還した「はやぶさ」プロジェクトマネージャとして帰還直後の様子を城西国際大学サマーフェスタにてお話し頂きました(そのときの様子は「はやぶさ講演会」としてホームページにありますのでご覧になってください)。吉川先生に鴨川にお越し頂けたのは、和田さんが和田先生にお願いをして頂きご自分で自動車にお乗せして鴨川までお連れ頂きました。
今先生は「はやぶさ2ミッションマネージャ」として大プロジェクトを率いていらっしゃっておられます。天国の和田さんと一緒に「はやぶさ2」も大成功をおさめる様に応援したいと思います。

 思い出 首藤謙一  2013年2月27日(水) 17:47
削除
鴨川天体観測所に行って、観測所日誌を見てきました。観測所に初めて来てもらったのが2002年5月だったようです。ふたりで観測所の望遠鏡に和田ちゃんのカメラつけて、パソコンみながらあれこれやったことが思いだされます。また初めて天文台つくろう会主催の星空観望会を鴨川の早稲田セミナーハウスのグランドでやった時のことも思い出しました。観測所作業やもちつき大会など忙しいなかで鴨川までいつも足を運んでいただき、イベント協力をしてくれましたね。その存在は実に大きな影響力を持っていたように思います。和田さんでなくて和田ちゃんと呼んでしまうオーラをもっていました。人間修業を終わって、新しい世界へ出発していってしまいました。お疲れさまでした。お世話になりました。

  金田興一  2013年2月22日(金) 3:04
削除
思い出があまりにも多く何を語ればいいのか・・・和田ちゃんとの出会いは今世紀初め2001年6月に石井さんから同じ団地にタイ日食で一緒だった人がいるからと紹介されたのが始めでした。世界を飛び回って全ての皆既日食のLIVE送信をしてると聞き、直ぐ近くにこんな凄い人がいたんだと感心したものです。誰か連れ沿う良い人はいないかと皆で気をもんでいましたが、ある時からなんか雰囲気が違う。そのうちに結婚しますと表明、これも日食が取り持つ縁だった。それが今の奥様でした。皆でやったあ!と大喜び。さて、彼は会の運営では議事から脱線すると、程よいときに軌道に戻され、手持ちのノートパソコンにすぐさま議事録を作成、確認される手際の良さにどれほど助けられたことか。普段は静かにされていたが、内に秘めた芯の強さが見えたときでもありました。ここ3年ほど重篤な病気と闘っているのにそれを感じさせない強さと気遣い、優しさがあった和田ちゃんでした。これからはゆっくり休んでください。

 お悔やみ 松島久夫  2013年2月21日(木) 2:52
削除
・和田さんとは2002年10月12~13日に乗鞍畳平に遠征に行って、12日の夜は星空を望遠鏡で星雲・星団めぐりをし、良く晴れた翌朝コロナ観測所まで登って、標高約2,800mからまわりを見渡し気分爽快だったのを今でも思い出します。私より若い方がと思うととても残念で惜しまれます。和田さんとその時撮った写真を添付ファイルでお送り致します。私もお見舞いに行くことができなくてもとても悔やまれます。

 お悔やみ 田中千秋  2013年2月21日(木) 2:52
削除
・石井さんが思い出を綴ってくれましたが、今、しみじみと和田さんのことを思い出していました。「宇宙人」との呼称は本人はあまり気に入っていないようでしたが、星の世界に旅立ってしまいましたので、まさしく宇宙から私たちを見守ってくれることでしょう。

 お悔やみ 大野美枝子  2013年2月21日(木) 2:52
削除
・無言でもどっかとっても優しくていい方でしたよ。変に頑張ったりしないマイペースで‥。でも、素敵な奥様をお連れになった時は頑張ったネ!ってうれしく拝見していました。

 お悔やみ 大野美枝子  2013年2月21日(木) 2:51
削除
・「我ら地球人の想像をはるかに超えた発想」なんかを提案をされるので、石井さんがその度に汗かきかき右往左往しながら実現にまい進、それなりの成果が出たのも宇宙人の発想のお陰でしたね。

 お悔やみ 大野美枝子  2013年2月21日(木) 2:51
削除
・王子台小学校の天文特別授業の際、ビデオを見せながら言葉数少ない解説に、子供達の食いつきの凄さはまさに宇宙人の超人的引力のなせる業?みんなの目はとっても輝いていましたよ!

 お悔やみ 大野美枝子  2013年2月21日(木) 2:51
削除
・浄土平への観望会の折、便乗させてもらいましたね。寝ずの帰途、どうも眼が閉じて見えたのでもしや?と尋ねると「運転が危ないって大騒ぎしないで、居眠り運転している時こそ大騒ぎしてくれればいいのに。記憶が無かった(=寝てた!?)危ないかな」とことも無げに急ブレーキ。後、各PA,SA全て!で仮眠休憩を取られ、渋滞も無いのに十時間以上掛かって帰り着いた思い出なんかもありますよ(行きは誰よりも遅く出て、誰よりも早く行きつけたのに!)。

 お悔やみ 大野美枝子  2013年2月21日(木) 2:50
削除
・なにか不思議だけれど、なんとなく楽しい思いでをありがとう。そう言えば機械音痴が「デジスコ用のカメラ買いたい」と言ったら、その日の中に千葉市のヨドバシにお連れ願って買ったふるーいデジカメ今も使ってますよ。前にお見せしたかもですが、それで撮ったフクロウ赤ちゃんの画像添付しますね。

 思い出 石井崇裕  2013年2月21日(木) 2:49
削除
・タイ日食事前勉強会@東京の懇親会で偶然前に座って自己紹介したらなんと、同じ千葉県、そして同じ佐倉市、そして同じ染井野の同じ団地でお互いびっくりした事
・観測所初の天ぷらの際に、世界各地の塩を持参してくれて、その美味しさに驚いた事
・日食を世界からインターネット中継するという凄いとこを続けていた事
・流星群の理論を確立されたアッシャー氏を車に乗せて日本中をあちこち行っていた事
・つくろう会の嶺岡の観望会にシチュー(確か…)を作って皆に振舞ってくれた事
・しし座流星群の際に、たった15分前に大出現警報をオーストラリアから日本に発信しようと遠征した事
・でも、出現が徐々に増えてどこが大出現か分からなくなって困った事
・その際に国際電話で観測所と状況をやり取りした事
・帰国後、ゆとり教育の土曜日授業でしし座流星群のビデオを小学生達に見せたら、流星が流れるたびに「わー」と大騒ぎになった事
・染井野星の会の例会では、いつもIT機器を駆使しながら、議事録作成と議事の横道からの救済をしてくれた事
・城西国際大学サマーフェスタの際に、吉川真准教授の講演をアレンジしてくれた事
・吉川真先生に加えて、古くからはやぶさを題材にして活動をして、はやぶさ番組を作った吉住さんも招聘しようと提案してくれた事
・つくろう会総会の際に、間違っていた会計報告を皆の前で質問してくれた事!
・皆に愛されて、我ら地球人の想像をはるかに超えた発想から、『宇宙人』の尊称で呼ばれていた事



全 558件(未掲載 538件) [管理]
CGI-design